起業アイデアの生み方を岩松勇人から学ぶ

岩松勇人を例にまずはやってみよう!起業のアイディアを出す為の3つのステップ!

人脈から刺激を受ける

年齢なんてただの記号

アナタはどんな交友関係を持っていますか?目上、年下、同年代、男性、女性と様々な方と出会うと思いますが、同じ様な考え方や年代で固まっていませんか?特定の年代とばかり付き合っているとどうしても話題や、考え方が固まってしまい視野が狭くなります。
同じ様な考え方の場所にいるのは確かに気持ちが良いですし、落ち着きを感じます。しかしそれはビジネスの場、特に新しいアイディアが必要とされるステージでは大敵です。全く違った世代と触れ合う事で、考え方の違いや視点など様々な刺激を受けます。
時には疲れてしまう事もありますが、刺激を受ける為だと考えて飛び込んでみるのも良いです。その刺激が新しいアイディアの原点になる可能性もあります。

SNSを活用してワールドワイドに

全く違う考え方と言っても、人には交友関係が限られている。そう思う方におすすめのツールがSNSです。ネットを介して遠く離れたところや全く違う環境にいる方と繋がりが生まれるので、SNSだけでも十分な刺激になります。
例えば外国人とビジネスについて語り合ったり、考え方を聞いてみたりするだけで良いです。出来れば旅行などに行って現地の空気に触れるのが一番ですが、難しい場合はネットを介して触れ合って下さい。自分の知らない事を知れるので視野が広がりますし、既存のアイディアを結び付ければ新しいアイディアに昇華するケースもあります。
思い切って語学を学ぶのも良いですし、その結果多くの方とコンタクトが取れる様になるので一石二鳥です。


この記事をシェアする