起業アイデアの生み方を岩松勇人から学ぶ

岩松勇人を例にまずはやってみよう!起業のアイディアを出す為の3つのステップ!

人とコミュニケーションを取る

すぐに質問する意識を持とう

人から説明を聞いていると、1回では理解できないことがあります。
その際はすぐに質問して、さらに説明してもらってください。
相手を煩わせしまう、質問するのが恥ずかしいと感じると理解するチャンスを失ってしまいます。
自分の知識を増やせないので、質問することを躊躇しないでください。
疑問を感じるのは、悪いことではありません。
相手だって、快く応じてくれると思います。

すぐに質問することが大切です。
後で質問しようと思っていると、そのまま忘れてしまいます。
質問を繰り返すことで、相手とコミュニケーションを取れるので親密度が増すメリットもあります。
様々な知識を吸収するためには、いろんな人と仲良くなることも欠かせません。

年代や性別に関係なく関わろう

自分と同性の相手や、同年代の人としか関わらない人が見られます。
ですがそれでは、意見が偏ってしまう可能性があります。
幅広い意見を吸収したいなら、自分よりもっと年上の人や年下の人ともコミュニケーションを取ってください。
すると普段は聞けない、斬新な意見を聞けるでしょう。
それが起業アイデアを生みだします。

異性の意見を聞くと、自分では思いつかなかった話を聞けるでしょう。
たくさんの人から幅広い意見を聞くことで、自分の意見が変わるかもしれません。
自分でも、斬新な起業アイデアを考えられるようになります。
コミュニケーションの機会があったら、逃さないでください。
積極的にいろんな性別や年代の人に、こちらから話しかけましょう。


この記事をシェアする