起業アイデアの生み方を岩松勇人から学ぶ

岩松勇人を例にまずはやってみよう!起業のアイディアを出す為の3つのステップ!

アイデアを生み出す方法

自分の枠を外す

自分で何かを始めたい、起業をしようとしている人にとって個性や拘りといったオリジナリティーの強さは重要な要素です。
それがプラスに働けばビジネスで成功するに違いないのですが、マイナスに働くと自分の拘りが壁になってしまって動けなくなってしまう事があります。
几帳面なタイプの人は信頼できる人柄ではありますが、失敗するのが怖くて慎重になり過ぎてしまう部分があって、ありきたりな中でどうにかしようとしてしまいがちになります。

自分で自分を知らず知らずのうちに枠の中に抑えてしまっているかもしれません。
でも起業をすることをきっかけに自分自身の枠を壊していく勇気も必要です。

自分自身が成長する事で新しいアイデアが生まれるはずですし、ビジネスにも良い影響が生まれるでしょう。

人脈を広げる事も大事

自分の枠を外したいと考えるのなら新しい何かを取り入れてみるのも手です。
そのうちの一つに新しい人脈を作るという方法があります。
自分の友達や仕事関係で知り合った人も勿論大事ではありますが、自分が一緒にいると楽しい、付き合いやすいと感じている人達は似ている感覚の人が多かったりして偏りがあるかもしれません。

全く自分と違う環境の人と交流するとそれだけでも刺激を受けるはずです。
自分には思いもよらない考えや価値観を持っているはずです。
それを素直に受け入れて意見交換を楽しんでみるのも良いですね。

ビジネスを成功させるには人脈を広げる事は重要なポイントになります。
今はSNSなどで世界中の人とコンタクトを取る事が可能になっていますね。


この記事をシェアする